--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/06/18

第17節 福岡 vs 札幌

2005年6月18日(土) 第17節 対 コンサドーレ札幌  ● 0-3  博多の森球技場  
    14:04~     主審: 廣瀬 格           晴れ   28.1℃    8,830人

                                      交代選手
     有光(18)    林(9)                   アリ → 釘崎(29)
                                    喜名 → 恭平(10)
古賀(14)              宮崎(7)              林 → 太田(24)
     喜名(34)   松下(6)             ベンチに居た人: 城後(26)、塚本(28)
                                        
宮本(15)              川島(4)             得点:     岡田(54分)
   千代反田(5)    岡山(32)                           池内(63分)
                                              相川(75分)
         水谷(1)                                 
                         6勝8分3負   勝点26 (京都44、甲府27)

 最悪な試合を見せられた。誰がどうとか言うよりもほぼ全員悪かった。
ブラジル人が抜けたから? そうじゃないと思う。でも何故こんなに悲惨な試合になったのか・・・。  「ディシプリン」この言葉は何ですか? 日本人ばかりじゃ通じないんですか?
喜名が出ている間は何とかなっていたが、抜けてからはどうにもならんかった。
交代で入った恭平。こんなに動けんのやったら出したらいかんもん。
釘崎の一生懸命は何となく解るけど・・・。
立ち上がりの良い展開時に点が取れないのが効いたのか、前半の動きからすると皆、足が止まっとった。
最後は笑うしかない程やった。良くこんな試合に拍手する人がいるよね?
5失点でもおかしくない様な試合。
「恭平」どんなにしたら、あれだけのセンタリングを外せると?

さて、松田監督この後どうしましょう?

こんなに動きの悪い「恭平」「太田」見るより、城後を見たかった

※高校陸上競技大会があるので、普段よりチョッと早めの12時20分に着いて
  いつもの駐車場に置けた。                      2005年戦跡へ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。