--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/30

2011年J1第13節 名古屋vs福岡

2011年5月29日(日) J1第13節  ●アビスパ福岡2-5名古屋グランパス  豊田スタジアム
16:03キックオフ   主審:柏原 丈二   (雨)屋内(23.8℃) 11,132人
得点:≪福岡≫岡本(26')、重松(66')    ≪名古屋≫ケネディ(23')、玉田(51'、92')、藤本(81')、ブルザノビッチ(87')

シュート:12(名古屋=15)
コーナー:3(名古屋=7)

GK:神山(1)
DF:山形(3)、丹羽(6)、田中(5)、キム(2)
MF:末吉(22)、鈴木(8)
MF:田中(11)、松浦(14)
FW:岡本(16)
FW:重松(24)

<選手交代>
(80')松浦→高橋(9)
(86')佑昌→牛之(28)
(86')田中→吉原(18)
<サブ>六反(23)、宮路(20)、小原(13)、和田(4)
<警告>-     (磐田:増川、ダニルソン、ブルザノビッチ)


相手よりも最後までボール追い、相手の隙をついて勝点を拾っていかないといけないのに
逆に隙を見せていては勝点を得る事は出来ません。

集中していれば防げたと思える失点。。。
(もう、なんしよっと~)
と、思ってしまいますが、
90分間集中出来るかそうじゃないか、
各プレーにも今までと違う速さ、強さ、
この差を選手は体感していると思います。
体感したものを今度は自分の武器にし、この差を縮めて欲しいと思います。

怪我人は多いし厳しいアビスパですが最後まで応援します!
懸命に走っている選手が居る限り!

まだまだ~!!!

ランキングに参加しています。よかったら、「ポチョ、ポチョ」とお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へFC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。