--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/09/07

バーレーン戦(マナマ)

W杯最終予選のバーレーン戦はLIVEで見ました。
その後一眠りして今です。

サッカーの面白さと怖さを改めて知る事が出来ました。
やはり代表選手。
皆一流です。
それでも一瞬の気の緩みって怖いですねー。
3点目が入ってなければ2失点も無かったかもしれませんが、3点目が入った事で心の余裕が体の余裕(休憩モード)になってしまった感があります。
長谷部選手の1対1が決まっての3点目や、もっと遅い時間の3点目だったら・・・と思ったりします。

予選を戦い抜くためには一番良い勉強が出来たと思います。
俊輔も言ってましたが「途中から入ってくる選手」の重要性を感じました。
それとTVで解説せていた山本さんの「どうやって終わらせるか」(みたいな事を言われたと思います)は一発勝負でない大会では重要な事ですよね。
3-0で終われなかった日本だからこそ、自分の中では期待感が上がりました。

しかし、俊輔のFK、遠藤のPKはさすがでした。

それと、この試合アビスパの選手達は生で見たんやろか?

ランキングに参加しています。よかったら、「ポチョ、ポチョ」とお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へFC2ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。