--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/21

2008年J2第27節 福岡vs横浜FC

2008年7月20日(日) J2第27節 対 横浜FC  ○3-2  レベルファイブスタジアム
19:03~    主審:牧野 明久   晴れ    30.3℃   14,628人 

                                交代選手
 ハーフナー・マイク(20)   大久保(19)         北斗 → 布部(6)
                               タレイ → 中払(15)
タレイ(8)              久藤(7)      マイク → 佑昌(11)
     城後(10)    山形(3)            控え : 黒部(9)、吉田(22)  

中島(17)             北斗(14)       得点 :       池元(20分、58分) 
     宮本(2)     柳楽(13)               久藤(57分)         
                                     佑昌(88分)     
           神山(1)                     大久保(89分) 
                                   

     10勝5分11負   勝点35(8位)


劇的な勝利です!

これがあるからサポーターはやめられません!

点の取られ方は信じられない位あっさりと、取り方はしつこく諦めず攻め続けるというアビスパの闘いでした。
前節よりも少し良くなった我がアビスパ福岡が攻めていたんですが、僅かな隙をつかれ(北斗の追い込みが甘かったかもしれませんが)東福岡出身の池元選手のスーパーな先制ゴールでした。
久藤ちゃんのPK(倒されたのはジャンボ)で同点に追いついたのもつかの間、その数十秒後には又も池元選手の個人技で1-2とされましたが、今日のアビスパというか博多の森はここからが凄かったです。
観客の手拍子がスタジアム全体を包み一つになってあれだけ攻めれば、追いつき逆転するしかない
でしょう!
(自分の中では、どんなにスーパーなシュート決められても、上を目指している以上絶対に負けられない試合でした)
コーナーキックの混戦から佑昌の同点ヘッドで更にスタジアムの雰囲気は最高潮に達し、久藤ちゃんの丁寧なクロスをジャンボの豪快ヘッド!
同点は勿論、逆転を信じて応援しましたが、しっかり応えてくれた選手達に感謝です!

篠田監督の選手起用に応える為に体を張って闘う選手達。止まりかけた足を止める事無く走り続ける選手達。
応援するしかないそんな雰囲気が今の博多の森にはあります。
初めてスタジアムに足を運んだ方にどう映ったか判りませんが、一人でも二人でも「また行きたい」となってくれたら嬉しいです。

布部選手(”フォルテシモ”納会で本人歌ってましたよね)、大久保選手(元ジャニーズということで
”ガラスの十代”)のチャントは二人にピッタリだし、早速本人達が歌ってくれ、凄い盛り上がりでした。
ジャンボ劇場を見て楽しみたい方はスタジアムに行くしかありません!

DFラインを必死に上げたり、審判に「時計!」と叫んだり、倒れている相手選手をおこしに来たりと亨ちゃんはやっぱ見てて楽しいです。(3点目が決まった後にボール持ってサポーター席に走って行ってましたね。さすが亨ちゃん!)
亨のヒーローインタビュー&パフォーマンス楽しみにしています。
近いうちに是非!

北斗が前半に2点目を阻止してくれたのは大きかったです。(スタジアムでは亨かナギが蹴り出したと思ってました)
守って走ってラストパスそしてPKと久藤ちゃんは神出鬼没。神様です。
篠田監督がバクスタSA席まで来てくれたのも嬉しかったです。(A席前で選手パフォーマンス中にでした)

KINGカズは、KINGカズでした。全ての仕草が絵になります。
まだまだ頑張って下さい。

反省、修正をしっかりして次の試合臨んで下さい。
しかし、後半3点取ったっていつ以来なんやろ?

ランキングに参加しています。よかったら、「ポチョ、ポチョ」とお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へFC2ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。