2005/05/15

第12節 モンテディオ山形戦の感想

観戦日記です。
2005年5月14日 第12節  対 モンテディオ山形   △0-0   博多の森球技場 
主審: 池田 直寛       13:04~    晴・曇り    23.4℃     10,217人
                   
   太田(24)   有光(18)            グラウシオ → 宮崎(7)
                                 有光 → 山形(10)
古賀(14)           グラウシオ(36)        古賀 → 喜名(34)
    松下(6)   ホベルト(8)              リザーブ: 千代反田(5)
                                        塚本(28)
アレックス(3)         中村(22)      
     岡山(32)   宮本(15)       
         
             水谷(1)                勝点19(京都29、山形20)      
         
・福岡国際女子テニス大会が行われているので、いつもよりチョッと早く(10:20分=開始2時間40分前)に家を出て、いつもの様にダイヤモンド・゙シティでおにぎり類を購入し、いつもの駐車場。(バスケットがある駐車場で、今日は階段寄り。かなり余裕で停められた)         
・勝点1差、2位の山形との対決だった。久し振りに気持ちが入った攻撃を後半20分頃まで見れた。         
 でも、アップの時から枠にシュートが行っていないからやっぱりという感じの無得点。もっと試合の為の練習をしないと・・・。 今日は勝ってくれると思っていたどね。前半に点が欲しかった。(┰_┰)         
・グラウシオがお疲れモードでした。(真っ直ぐ引っ込んだのは、自分への(`´メ) 怒怒怒 ?)         
 まあ、結果は残念だが次も応援しよう。でも、バックスタンドに選手が挨拶に来た時、素直に拍手は出きなかった。4日の甲府戦みたいにブーイングはしなかったが・・・。         
《追伸》今日初めてKさんとスタジアムであった。         
    
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。